【ダビマス】出馬表の印について。注って何?重要なのはどれか?

2016年11月1日に配信開始してから人気急上昇中の「ダービースタリオンマスターズ」、通称「ダビマス」

昔、ダビスタをやった30代を中心に人気を博しているようです。

私も懐かしくなってつい最近始めたのですが、これが難しい。GIはおろか、GIIIを勝つことさえできない日々が続いています。

昔ダビスタヘビーユーザーだった私がつい気になってしまうのが、出馬表の印なのですが、一体何を意味しているのしょうか?

基本的な定義は昔から変わらない(感覚的には同じ?)という前提で作成しました。また、新たな情報がわかり次第更新いたします。

 

スポンサードリンク

 

ダビマス出馬表の印の意義

%e5%9b%b31

出馬表の5つの印、その馬の人気を表しているわけですが、その印は何を基準につけられているのでしょうか?

その馬の前走?騎手?血統?実際の競馬ではこれらが人気に大きく起因しますが、ダビマスの場合はそれは一部にすぎません。

印はその馬の能力を意味します。つまり、真の能力を図るのにきわめて重要な指標となるのです。

5つの印が何を意味しているか、順にみていきましょう。

◎や注などの意味

出馬表に並んでいる◎や〇などの意味、ご存じの方も多いと思いますが、一応復習しておきましょう。

順列としては

◎>〇>▲>△>注>・・・(無印)

という順番になります。

◎、〇、▲は1頭にしかつきませんが、△や注などは複数の馬につくことがありません。

ちなみに読み方は

◎が「本命」

〇が「対抗」

▲が「単穴」

△が「連下」

注が「注意」

となります。

一番左の印は「スピード」

一番左の印はその馬のスピードを表します。

つまり、そのレースで単純に一番早い馬を指すのです。

競馬にとって、一番重要なのはスピードなので、一番左の印は最も重要な印の1つになります。

左から2番目は「スピード+スタミナ」

左から2番目はスピード+スタミナです。

特に長距離戦では大きな意味を持ってきます。この印の評価が高いと直線でばてにくいとされます。

実は距離適性を図る意味でも重要で、一番左と比較して明らかに印が薄い、つまり

◎・・〇◎◎

といった場合は距離が長すぎる可能性があります。

また、逆に

・・◎〇△▲

といった場合は逆に距離が短すぎる場合もあるのです。

特に出走登録をお任せにしている場合、結構めちゃくちゃなレース選択をされますので、こういった印になり急に勝てなくなった場合はご注意ください。

真ん中は「スピード+根性」

真ん中はスピード+根性です。

実力が均衡していて、接戦になりそうなときに大きな意味を持ちます。この印の評価が高いと直線で競い勝つ可能性が高くなります。

「根性」の持つ意味はダビスタのシリーズによって大きく異なりました。

近年のダビスタはそこまで大きな意味がありませんでしたが、ダビスタ3では、根性がないとレースにならないほど大きな意味を持っていた場合もあり、要注意であることは間違いないでしょう。

右から2番目は「スピード+気性」

右から2番目はスピード+気性です。

安定して実力を発揮するのに必要なパラメータです。

左3つと比較するとそれほど大きな意味を持っていないと考えていますが、それでも

◎◎◎・・◎

のような場合でもコロッと負けたりするので、注意が必要です。

一番右は「スピード+人気」

一番右はスピード+人気です。

人気というのは、その馬の実績や騎手、血統などが反映されますが、それらは実際の能力とは無関係です。

なので、あまり気にしなくてもいい唯一の印です(笑)

その馬の実績が反映されるので、例えば、

・・ ・・ ・・ ・・ ◎

のような場合は、その馬自身が衰えた可能性があります。

出馬表の印は方針決定にきわめて重要

img_20161103_142830-thumbnail2

この通り、ダビマスに関しても出馬表の印は極めて重要です。

愛馬の印を常に確認して、適切なレース選択や判断に役立ててください。

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*