【注意】メープルウォーターの効果効能!飲み方を誤ると副作用も?

メープルウォーターってご存知ですか?

メープルシロップは知っているし食べたことあるけど、メープルウォーターは知らない、という方が多いのではないでしょうか?

実はメープルウォーターは美容効果が抜群で、ココナッツウォーターの次に流行るのではと、特に海外で話題になっている樹液系ドリンクです。

今回は、そんな話題を先取り!メープルウォーターの効果効能、注意する点などを詳しくご紹介しましょう。

⇒メープルウォーターを先に見に行く

 

 

 

メープルウォーターとは?

まずは、メープルウォーターがどんなものなのかをご説明しましょう。

メープルウォーターって

メープルシロップが、カエデの樹液からとれる自然の甘味料であることは、皆さんよくご存じだと思います。

カブトムシが集まってくるブナ科の樹液のように、メープルシロップもカエデの木からドロドロと流れ出ているかというと、そうではありません。

実は、かえでの木から流れ出る樹液はさらさらと透明で、これこそがメープルウォーター。 メープルシロップはこのメープルウォーターを煮詰めたもので、メープルウォーター40リットルからわずか1リットルしか取れません。

しかも、メープルウォーターが流れ出る時期は、雪解けの時期のほんの数週間の間だけ。メープルウォーターもメープルシロップもどちらも一定期間に限られた量しか取れないとても貴重なものなのです。

 

 

スポンサードリンク

 

メープルウォーターとココナッツウォーターとの違い

メープルウォーターとよく比べられるのがココナッツウォーターです。

その違いを簡単に比べてみると…

カロリーは、メープルウォーターが100mlで約7kcal、ココナッツウォーターが100mlで約20kcal。

メープルウォーターには、ミネラルやビタミン・ポリフェノールなど46種類の栄養素が含まれています。特に注目なのは、血糖値を下げたり、免疫力をアップする効果のあるアブシジン酸(ABA)が入っていること。

一方、ココナッツウォーターには、ミネラル、ビタミンなど電解質が豊富に含まれていて「天然のスポーツドリンク」とも呼ばれています。注目すべきはデトックス効果のあるカリウムの多さです。

それぞれ含まれる栄養成分は似ていますが、メープルウォーターは、抗酸化作用が高く、お肌や体調を整えるのに向いていて、ココナッツウォーターは、貧血予防や疲労回復、汗をかいてミネラルが不足しがちな状況に飲むと効果が高いドリンクといえそうです。

メープルウォーターの栄養成分は?

上の項目でも少し触れましたが、メープルウォーターには、ミネラルやビタミン・ポリフェノールなど46種類の栄養素が含まれています。

含まれている栄養素の代表的なものを詳しくご説明しましょう。

ABA(アブシジン酸)植物ホルモン

ABA植物ホルモンは、メープル特有の物質で、その健康効果が発見されたばかりの植物ホルモンです。

免疫系に効能があり、インスリン感度を高めて血糖値をコントロールすると言われていて、肥満や糖尿病に対する作用が期待されています。

ポリフェノール

ポリフェノールは抗酸化作用があることでよく知られている栄養成分です。

植物の樹皮や種子などに含まれる色素成分で、光合成や紫外線によって発生する活性酸素から植物が自らの命を守るための物質です。

コレステロールの酸化を抑え、活性酸素の働きを抑える作用があるため、アンチエイジングに効果があります。

カルシウム

メープルウォーターにはカルシウムも含まれています。

カルシウムは言わずと知れた骨や歯に欠かせない栄養素で、骨粗しょう症の予防などの他、血圧の上昇を防いだり、血液の凝固を助ける働きもあります。

カリウム

デトックスが話題になって以来注目されている栄養素です。カリウムは、体内の余分な塩分を排出し、新陳代謝をよくしてくれる働きがあります。

亜鉛

亜鉛は、タンパク質や糖質の代謝に欠かせない栄養素で、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

 

マグネシウム

骨粗しょう症の防止には、カルシウムだけでなくマグネシウムも欠かせません。メープルウォーターにはその両方が含まれていて、歯や骨の形成に大きな効果があります。

マンガン

マンガンは成長期の子どもには不可欠な栄養素で、骨の形成や脳へエネルギーを供給する働きを活発にしてくれます。

チアミン

あまり聞いた事がない名前の栄養素ですが、ビタミンの一種です。

炭水化物を分解してエネルギーに変換するために不可欠な栄養素で、神経組織、筋肉、心臓が正常に働くのを手助けする効果があります。

リポフラビン

同じくビタミンの一種です。「発育のビタミン」とも呼ばれ、健康な髪、皮膚、粘膜、爪などを作るために細胞の成長に欠かせないビタミンです。

ナイアシン

このビタミンも、炭水化物や脂肪を分解してエネルギーを作り出すのに不可欠な栄養素で、コラーゲンの合成を助けたり、肌の代謝を高めて活性化させ、美容効果が期待できます。

 

スポンサードリンク

 

メープルウォーターの効能

46種類もの栄養素が含まれているメープルウォーターにはどんな効能があるのでしょうか?次はメープルウォーターの効能についてご説明します。

 

ABA植物ホルモンで血糖値を下げる

メープルウォーター特有の成分であるABAは植物ホルモンには、血糖値を下げる働きがあります。

血糖値を下げると、肥満ホルモンのインスリンの分泌量を少なくすることができますから、生活習慣病の予防にもなります。

ナイアシンの働きで美肌効果

炭水化物や脂肪を分解してエネルギーを作り出すのに不可欠な栄養素であるナイアシンには、コラーゲンの合成を助けたり、肌の代謝を高めて活性化させる働きがあります。

肌の新陳代謝が活発になるため、メープルウォーターを飲み続けることでツヤツヤな肌が手に入れられるかもしれません。

カルシウムとマグネシウム ダブルの効果で骨粗しょう症予防

メイプルウォーターには、骨や歯の形成に欠かせないカルシウムとマグネシウムの両方が含まれています。そのダブルの効果で骨を強化、骨粗しょう症の防止に効果があります。

ポリフェノールでアンチエイジング

ポリフェノールに抗酸化作用があるのはよく知られていることです。

メープルウォーターにはポリフェノールも含まれていて、身体の酸化を防ぎ、アンチエイジング効果があります。

リポフラビンで髪の成長促進や艶を強化

メイプルウォーターを飲むことで、新陳代謝が促進されることにより、髪の潤いや艶が強化したり、髪の成長が促進します。また、爪も強化されると言われています。

低カロリーでダイエットに最適

メープルウォーターは100mlで約7kcalと低カロリー。甘みはありますが糖度は低いのでダイエットには最適なドリンクと言えます。

 

スポンサードリンク

 

メープルウォーターの飲み方

さまざまな効果があるメープルウォーター。水として飲むことはもちろんですが、それだけでは飽きてしまいそうですよね。

そこで、メープルウォーターの摂り方をいくつかご紹介しましょう。

 

おすすめの飲み方

メープルウォーターはくせがないので、いろいろな使い方ができます。

〇コーヒーや紅茶を淹れる水として使う

〇お好みのフルーツジュース・炭酸水・ミントなどと混ぜてオリジナルドリンクを作成

〇メープルウォーターに野菜やフルーツを漬け、デトックスウォーターとして

〇オートミールやフルーツ、ヨーグルトと一緒にスムージー

〇料理やパン、お菓子作りに利用

※おすすめレシピ
・メープルウォーターでデーツと落花生パン
https://cookpad.com/recipe/3909367

・フルーツたっぷり☆デトックスウォーター
https://cookpad.com/recipe/3863850

メープルウォーター購入時の注意点

メープルウォーターを購入する際、ぜひチェックして欲しい点があります。

それは、NAPSI認証を受けているかどうかです。

NAPSI認証制度とは…

カナダにある「ケベック・メープル製品生産者協会(FPAQ)」によって2013年に創設されたものです。

Natural(天然)、Authentic(本物)、Pure(ピュアな)、Sterile(殺菌された)、Integral(完全な)の頭文字からつくられた造語「NAPSI」を名称とし、化学保存料や添加物を含まない、カエデの樹液本来の味をもつ「カナダ・ケベック産」のピュアメープルウォーターであることを証明する制度です。

NAPSI認証を取得したメープルウォーターは、

・現地採取(樹液の採取)・輸送(工場までの輸送)・製造(殺菌や梱包などの製造)の3つの工程に設けられている厳格な基準をクリアした製品ということになります。

メープルウォーターを選ぶ時は、NAPSI認証を受けた製品かどうかをぜひ確認しましょう。

NAPSI認証を受けた製品どこで買えるの?

NAPSI認証を受けたメープルウォーターを販売するブランドは次のようなものがあります。

・SEVA http://drinkseva.com/home

・OViVA http://oviva.ca/en/

・Maple3 http://www.maple3.ca/

・WAHTA http://maplewahta.com/index.php#

・Necta http://nectanature.com/

日本の店頭では、KALDIや成城石井で扱いがあるようです。

また、Amazonや楽天市場でも取り扱っているようですが、ネット通販の場合も、NAPSI認証は必ずチェックするようにしましょう。

 

SEVAのメープルウォーターはこちら

 

まとめ

たかが水、されど水

同じ水を飲むのだったら、栄養素が豊富で身体によいものがいいですよね。

しかも、その栄養素が自然の中で育まれ、無添加だったら最高です!

その条件をすべてクリアするのがメープルウォーター。カロリーも少なく、ココナッツオイルのように飲みすぎに神経質になる必要もありません。

メープルシロップにも同じ効果効能がありますが、メープルウォーターの方が断然摂りやすいですよね。

日本のショップでも取り扱っているところが増えてきていますから、店頭でみかけたら、NAPSI認証を確認したうえで、ぜひ試してみてください。

飲み始めてしばらくしたら、「最近お肌がきれいになったね」って言われちゃうかもしれませんよ。

SNSでもご購読できます。