二の腕のブツブツ (毛孔性苔癬) が治った!原因と私の体験談を紹介

夏は憂鬱な季節でした。なぜなら、半袖の服を着ると寒いときは見せることがなかった二の腕をさらけ出すことになってしまうからです。

かつて私は二の腕のブツブツ(別名;毛孔性苔癬、読み:もうこうせいたいせん)はお医者さんから言わせると治すのが難しいと言われました。仕方ないので放置していたのですが、見た目的にはかなりのマイナスになりますし、ずっと何とかしたいと思っていたのです。

ある日私はある方法で二の腕のぶつぶつを治すことに成功しました。その時のことを、長い間考えていた他の治療法とともに紹介したいと思います。

 

二の腕のブツブツが治るまでに私が考えたこと

img_dermaroller_03

私が二の腕のブツブツを治すために考えていた(ネットなどで調べたこと)を紹介します。

簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 原因を調査⇒生活習慣が一因?とりあえず改善してみました。
  • 生活習慣を改めた⇒ダイエット効果はありましたが、二の腕のブツブツには効果はなかったです。
  • 色々な市販薬を使った⇒効果があるものもあったが、抜本的な解決には至ってません。
  • ある商品を使用した⇒二の腕のブツブツが治った!
  • 手術やレーザー治療(試していませんが、調べたことを書いておきます。)

 

ある商品のことを先に知りたい人はコチラから

 

二の腕のブツブツの原因

まず、私は二の腕のブツブツになった原因を調べてみることにしました。

ネットの情報などを調べていると「遺伝」という文字が飛び込んできました(笑)。

「それじゃどうしようもないじゃん」

などと思っていると、どうも二の腕のブツブツは生活習慣にも関連するというというのです。

具体的には

  • 油っぽい食事を取ると肌が乾燥し、二の腕のブツブツが発症、悪化する。
  • 紫外線はダメ。
  • 刺激もあんまりよろしくない。

「それなら何とかなるかもしれない」

わずかな希望を胸にまず生活習慣を改めることにしたのです。

 

生活習慣の改善

私が試した生活習慣の改善について、お話ししたいと思います。

食生活の改善

二の腕のブツブツのことを調べていると脂っぽいものを食べているとなりやすいと知り合いが教えてくれました。

油っぽいものを食べていると、肌が乾燥し、二の腕のブツブツが発症し、悪化するというのです。

その頃、ファーストフードで食事をとることが多かった私は「これはいけない」と考え、野菜生活の中心にしようと思いました。

具体的にはランチをお弁当にしたり、夕食を鍋料理などで野菜と取りやすくするという感じです。

紫外線対策

二の腕のブツブツである角栓はシミのような性質を持っており、紫外線を浴びると、肌の奥でメラニンが生成され、二の腕のブツブツが発症・悪化するというものです。

紫外線の強い春から夏にかけては二の腕を隠すことができるような服装を心がけることにしたのです。

具体的には外出時には薄手の長袖や二の腕カバーを付けて生活するようにしていました。

刺激しない

ニキビなどと同様、患部を刺激するとブツブツは悪化しますということでしたので、ムダ毛の処理のときは細心の注意を払うことにしていました。

生活習慣を改めた結果

このように生活習慣を改めたのですが、二の腕のブツブツは私の場合ほとんど改善しませんでした。

約5kgのダイエットに成功し、長年の課題だった便秘は解消したのですが。。。

この結果を受けて、私は次の解決策を考えることにしたのです。

 

試した市販薬

生活習慣を治しても、治らなかった私は次に市販薬を色々試してみることにしたのです。

私が試した市販薬とその結果について、お話したいと思います。

効果のありそうな市販薬

調べていると二の腕のブツブツ対策の市販薬は結構多くあることが分かりました。

その中には、実際に解決したという口コミがあるものもあり、私はその口コミを頼りに薬を探すことにしました。

効果がありそうな市販薬を以下にまとめております。

  • 保湿クリーム
  • ヒルトイドやオリブ油といった保湿成分配合剤
  • 尿素やサリチル酸
  • マジックソープやココナッツオイル
  • 漢方薬

その中で私は「治った」という口コミが多かった尿素やサリチル酸とマジックソープを試してみることにしたのです。

 

尿素配合の市販薬

尿素配合の市販薬を試したときのことをお話しします。

正直これで治った!と思いました。

使い始めて1週間、二の腕のブツブツが明らかに減っていることに気づいたのです。

しかし、その後使い続けても症状が改善することはありませんでした。

マジックソープ

ダウンロード

 

次に私はケミカルピーリングなどを試してもダメだった人が使用したら効果が現れたという口コミがあった「マジックソープ」を試してみることにしました。

こちらについてはほとんど効果がなかったです。

ただ、複数の人が治ったという報告をしていたことから、恐らく効果はあるものの、相性もかなり重要なのではないかと思います。

 

他に試そうとした市販薬

yjimage

オリブ油や薬局で売られているクリームを試そうとしていましたが、よくよく調べていると重要なことが分かりました。

 

二の腕のブツブツ治療に重要なこと

そのヒントは二の腕ブツブツの本体である角栓の性質にありました。

下の図が示す通り、角栓はかなり皮膚の奥まで浸透しています。しかも、二の腕の皮膚の角質層は顔や首に比べると厚みがあるため、浸透力の高い成分が入っている方がいいんです。

二の腕のブツブツの原因は「乾燥」ですが、とにかく保湿するために尿素などの保湿クリームを適当に使っても改善するわけでなく、保湿効果に加え、浸透力が高い成分が入っている方が

というわけにはいかないのです。

問題は二の腕ブツブツの原因である角栓の性質にあります。

下の図が示す通り、角栓はかなり皮膚の奥まで浸透しています。しかも、二の腕の皮膚の角質層は顔や首に比べると厚みがあるため、保湿液に浸透力の高い成分が入っている必要があることが分かったのです。

大事なことなので、過去の自分への戒めのためにもう一度書きます。

二の腕ブツブツを治すのに重要な要素は

  • 保湿力
  • 浸透力

になります。

尿素の浸透力では不十分ですので、何か別の商品を使う必要があるようです

 

 

ジェルクリーム「ピュアルピエ」

色々探しているうちに、ピュアルピエという商品に出会いました。

スキンケア大学にも掲載されたり、2017年のモンドセレクションを受賞するなど、二の腕ケアとして評判高く、

更に2017年の各種女性誌にも掲載されている注目のコスメなのですが、

そんなことはどうでもよく私はこの「ピュアルピエ」のある性質に注目したのです。

 

「ピュアルピエ」の性質

先ほどお話しした通り、二の腕のブツブツ解消に必要なのは、

  • 保湿力
  • 浸透力

になります。また、当然刺激性の成分や副作用を起こすようなものが入っていてはいけませんよね。

「ピュアルピエ」には以下の成分が含まれています。

  • 「セイヨウナシ発酵液」と「プラセンタ」、「ヒアルロン酸」
  • 浸透力の高いナノ化成分と高分子成分

「セイヨウナシ発酵液」と「プラセンタ」、「ヒアルロン酸」はには保湿効果があるのに加え、ナノ化成分と高分子成分によって、肌の内と外でのダブルケアを行うことが可能です。

また、「ピュアルピエ」には合成香料・着色料・鉱山油などの添加剤に加え、尿素などの刺激物質も一切含まれていません。

なので、安心して試すことができたのです。

 

ピュアルピエを見に行く

 

ピュアルピエの口コミ

生活習慣から始まって、尿素やマジックソープと連戦連敗の私。たまたま相性が良かっただけ?そう思っていたのですが、87.5%の方が、ピュアルピエの評価を星4つか5つとしているようです。

私以外の口コミについて、一部を紹介します。

  • ピュアルピエを使う前は毎年夏がくるのが嫌でした。みんな腕を出しているのに私だけ袖がついている服しか着れなかったですから。でも、この前、生まれて初めてノースリーブを試着してきました(嬉)(24歳女性)
  • 夏場に職場の制服でどうしても暑くて半袖になる機会がありました。その時に、職場の同僚が後ろに立ったりすると、毎回腕を組んだりしてごまかしていました。でも、今はピュアルピエのおかげでそんなことをしなくてもよくなりました。 感謝してます^^(31歳女性)
  • 今まで彼氏と一緒に過ごしている時にずっと二の腕のことが気になっていて、半袖しか着れなかったんですけど、ピュアルピエで二の腕ケアをして3ヶ月くらいして目立たなくなったので、思い切って彼氏の前でキャミを着てみました。 そしたら、彼こっちの方がいいって褒めてくれてとっても幸せでした!!!(26歳女性)

 

ピュアルピエ口コミをもっと見る

 

ピュアルピエはどこで買ったら一番安い?

せっかくなら「ピュアルピエ」を安く買いたいと思い、各種販売店を徹底的に調査しました。(2017年6月4日追記)

ピュアルピエはどこで買ったら最安値か調べるため

  • 楽天
  • アマゾン
  • Yahooショッピング
  • ドン・キホーテ
  • その他通販・店頭販売

を調査しました。

楽天ではピュアルピエが9504円で購入可能ですが、Amazonなどの通販やドン・キホーテなどの店頭販売では取り扱ってないようでした。

 

楽天ポイントが付く楽天で購入しようかと思いながら、公式サイトを見てみたところ、初回は最大40% OFFの5334円、2回目以降は最大50% OFFの4890円で購入可能であることがわかりました。

 

以上より、ピュアルピエの購入は公式サイトが最安値ということになります。

 

それに加え、180日間の返金保障もついていますので、安心です。(私は使いませんでしたが)

私もほぼ二の腕のブツブツがみえなくなるまで3か月かかりましたし、中途半端な治療は逆効果にもなりえます。

それも踏まえ二の腕ブツブツとどう向き合うか考えてもらえれば何よりです。

 

ピュアルピエ最安値サイトはこちら(最大50% OFF)

 

手術やレーザー治療など

結局私はピュアルピエで二の腕のブツブツを解消できましたので試しませんでしたが、手術やレーザー治療法も二の腕のブツブツに有効なのだそうです。

人によっては非常に効果が高く、かつ即効性があるようです。費用がかかるので、ピュアルピエとの相性が悪かったときなどに試してみればよいのではと思います。

ケミカルピーリング

ピーリングとは皮をむくという意味で、肌表面の角質を取り除くことを意味します。

読んで字のごとく、化学薬品を使用します。ケミカルピーリングでは薬剤を肌に塗って角質を溶かし、肌再生を促します。

グリコール酸、サリチル酸、乳酸、リンゴ酸などのフルーツ酸(AHA)を用いたクリームを皮膚に塗布し、角質や毛穴に詰まっている角栓を溶解して除去します。

毛孔性苔癬に一定の効果があるものの、肌奥に残っている角質のせいで時間がたつともとに戻ることが多いようです。

ダーマローラ

1372647499

極細の針がついたローラーを肌の上で転がして、皮膚に見えない孔を開けます。すると、傷を治すために肌細胞を作り出す命令がでるため、肌奥のコラーゲンが劇的に生成されます。

コラーゲンが増えると肌にハリが出て柔らかくなり、肌状態が改善されるというものです。

コラーゲンの生成は2か月間増え続けることという生成メカニズムに合わせ、1か月以上の間隔で数回実施します。また、必要に応じて、肌を再生を促す、グロースファクターを塗布します。

このように肌本来の力を最大限に引き出し、再生を促すというのが、ダーマローラの特徴です。

ただ、わずかでも肌を傷つけることになり、施術後ははれや赤みがでます。そのため施術の際には麻酔を用います。

値段は1回で2万円~3万円程度だそうです。

かなり高い上に結構痛みもあるようですね。現在はレーザー照射の方がおすすめかもしれません。

 

レーザー照射

6634519665_5185196b11_n

レーザー照射により、毛根にダメージを与えて脱毛を促す方法を真皮にダメージを与えて肌再生を促す方法の2通りが存在します。

いずれにせよ肌の奥に直接働きかけて症状を改善する治療法です。

その中でも「毛孔性苔癬フラクセル」は、肌再生レーザーとも言われており、肌の真皮に作用し、皮膚そのものを入れ替える治療法です。

肌再生に特化するので、治療効果は大きくなります。肌を傷つけない、施術者の技量に依存しないという意味ではダーマローラよりもメリットがあります。

しかし、かなり積極的な治療方法になりますので、強い効果の反面、痛みやダウンタイムも生じます。

値段は1回で2万円~3万円程度だそうです。値段はかかりますが、多数の方がレーザー脱毛で改善したそうです。

 

 

まとめ

二の腕のブツブツに対してはいろんな治療方法が存在します。私はたまたまピュアルピエで二の腕のブツブツを解消しましたが、人それぞれ相性がありますので、治療選択肢の中で自分にあったものを選択していただければと思います。

この記事がそのお役に立つことができ、みなさんの生活の向上に貢献できれば幸いです。

 

ピュアプリエの公式サイトはこちら

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*