ポケモンgo攻略効率化!使えるおすすめ地図アプリ21選

(2017年1月1日更新)

ポケモンGOを極めたい!と思う人に大事なのはレアポケモンを効率よくゲットできるかですが、そんな方のために地図アプリが開発されています。

初期に開発された地図アプリは残念ながら、規約違反で使用ができなくなったものもありますが、まだ使えるものも存在します。

今回は、ポケモンGOの地図アプリの内、まだ使えるものを中心に紹介したいと思います。

注意:ハレー彗星などの影響で使えなくなったアプリも多く存在します。基本的にはポケエクスプローラーやピーゴーサーチ, Go rader、ファストポケマップ辺りを使用するとよいかと思います。操作性で気に入らない場合はその他のアプリをお試し下さい。

 

スポンサードリンク

 

Contents

地図アプリとは

ポケモンGOの地図アプリとは、ポケモンの位置がリアルタイム、もしくはそれに準じたタイミングで知ることができるというものです。

ポケモンGOのヘビーユーザーには必須なのですが、その仕組みがポケモンGOの規約に反するものが多く、いくつかのアプリが利用停止に追い込まれています。

今回はそんな中から使えるものを中心に紹介いたします。

 

ポケエクスプローラー

図9

淘汰されていくレーダー型地図アプリの中で突如現れた新星。

操作性や使える機能は今までの地図アプリを群を抜いています。使い方もシンプルですし、田舎の方でも使用可能です。

ポケエクスプローラーとは

ポケエクスプローラー(PokeExplorer)とは8月9日リリースの新しいアプリです。ハレー彗星で一度使えなくなっていましたが、10月20日ころから再び使用可能となっています。

都市部以外でもリアルタイムに表示され、動作はかなり良いです。また、最短5秒でリフレッシュ可能という今までに無い機能を兼ね備えています。

ポケエクスプローラーの使い方

まずはApple Storeよりポケエクスプローラーをダウンロードしてください。

badge_appstore-lrg

PokeExplorerの英名でないと検索できませんので、ご注意を

図9

ダウンロード完了後、アプリを起動すると位置情報が求められますので、OKを押してください。

図10

すると、地図とポケモンの情報が表示されます。

図11

下に出ている時間は消滅までの時間、時間が短いければオレンジや赤で表示されるようです。

また、左下のフィルターマークでポケモンの絞込みを中央下のマークで最新情報への更新をすることができます。

リリース当初は雑魚ポケモンしか出ないという噂がありましたが、上記のとおりレアなポケモンも表示されるようになったようです。

ポケエクスプローラーの安全性

e0036237_76772

他の地図アプリと同様、位置情報の共有が求められますので、自分の居場所を誰かに知られてしまうリスクは尽きません。

ただ、多くの人が使用しているアプリですので、そこまで気にしなくても良いのかもしれません。

また、こちらも多くの人が使っている都合上、アプリが使用停止になることがあっても、BANなどにはなるリスクは低いと考えています。

いずれにせよ使用は自己責任でよろしくお願いいたします。

ポケエクスプローラーの評価

6820648422_8bdac22fd5_n

現在使えるアプリがGo raderのみとなりましたので、そちらとの比較をします。

機能はほぼ互角ですが、ポケエクスプローラーの方が田舎でも使用できるところにメリットがあります。一方でGO raderは田舎では使用できないのですが、狭い範囲で制度よくポケモンを見つけることができます。

また、両アプリともiOSでしか使えないのが残念です。

Androidで使えないことと、今後の規制が怖いのが欠点か。

おすすめ度:★★★★★

 

 

ピーゴーサーチ

20160801195014

規約違反になることが多い所謂レーダー型の中地図アプリの中で生き残っている数少ないアプリです。

Webでの操作が可能で、Android, iOSいずれも操作可能で使い方も非常にシンプルですし、好きなポケモンを選択してサーチするという機能も搭載しています。

ピーゴーサーチの使い方

そんな便利なアプリ、使い方が面倒なのではと思うかもしれません。しかし、このピーゴーサーチ、使い方はめっちゃカンタンです!

まずPC版にアクセスしてください。

アプリをダウンロードしたら、まずは画面右上のGPSをタップします。

20160801195014

そのあと、位置情報を許可します。

pgosearch3

最初に表示される地図は現在地周辺およそ周囲3kmになっています。細かい調整は縮小(ピンチイン)、もしくは拡大(ピンチアウト)を行ってください。

調整が完了すれば、画面左上の操作開始をタップしてください。

捜査開始

捜査が開始されると「捜査中です・・・」というメッセージが表示されます。

pgosearch5

この次に表示されるメッセージは「一部のみ捜索完了」「捜索未完了」「発見できませんでした」の3パターンです。

これらが表示されるまで数十秒時間がかかりますが、すぐに表示されなくてもエラーではありませんので、ご注意ください。

図5

「捜索未完了」「発見できませんでした」の場合は地図の位置を動かして再度、捜索開始をタップしてください。

紛らわしいですが、「一部のみ捜索完了」であれば、OKです。(一部のみというのは運営もとにサービスが停止させられない秘訣なのではと思っています。)

地図上に表示されたポケモンの下には青、緑、黄緑、橙、赤色のカラーが表示されており、赤に近づくほど、消滅までの時間が短くなります。

図6

具体的な消滅時間はポケモンをタップすると表示されます。

pgosearch8

 

特定のポケモンのみを表示させる方法

自分が探しているポケモンだけを地図上に表示させることができます。

画面左下の設定をタップしてください。

pgosearch6

そして、一度「すべて解除」を選択してください。

pgosearch7

そのあとにほしいポケモンをタップすると、そのポケモンだけを捜索することができます。

ピーゴーサーチの安全性

6185463596_0d1a0ef0a5_n

基本的にこの手のアプリをダウンロードすると位置情報の悪用が懸念されるかと思います。

しかし、ピーゴーサーチの場合はアプリを使用して1分以内にデータが削除される仕組みのようで、サーバー側で情報が保存される心配はないようです。

また、「Aki Ueno」という方の個人サイトながら、プライバシーポリシーもしっかり用意されており、意外と安心度は高いと思われます。

ただ、どのアプリにも言えることですが、何が起こるか予想できない部分もありますので、その辺は自己責任でお願いいたします。

 

 

おすすめ度:★★★★☆

 

Go Radar

ピーゴーサーチと同様に所謂レーダー型の地図アプリです。

クラウド型のサービスでユーザーの位置情報を集約しているという点でピーゴーサーチとは異なりますが、機能としてはほとんど同じように使用できますし、特定のポケモンが出現したときのFavorite Notificationはかなり使えます。

Go Radarの使い方

リアルタイムにポケモンの位置情報を入手可能です。Go radar使用しているユーザーが多いほど信頼性がまします。

ポケモンの巣の情報を眺めたい場合も最新の情報が得られます。ポケモンの巣はある一定の周期で変更されるので、リアルタイムな情報は非常にありがたいのです。

Go radarの無料ダウンロード方法

Go radarとApple storeで検索をすると、下記のような画面が出てきます。

図9

これを通常の操作でダウンロードすれば完了です。

Androidは使えるのか?

Go radarは残念ながら、iOS専用のアプリとなっています。今は気長にAndroid版が出るのを待ちましょう。

Go radarの使い方

起動すると、位置情報が求められますので、「許可」にしてください。

図10

すると、下記のような画面が表示されます。

図12

先ほど申し上げたとおり、それぞれについて、消滅する時間と距離がわかります。

田舎ではどうなる?

都市部のようにある程度密集していないと、何も表示されない場合がかなり多いようですポケモンGO全体に言えることがですが、田舎に対する手当が本当に甘い気がします。

詳細設定

右上の設定画面から色々細かく設定が可能です。

図13

よく使うのは特定のポケモンだけを表示する「Favorite」、特定のポケモンを表示しない「Common」でしょうか。

特に密集する地域では表示画面がわけがわからなくあるので、あらかじめ「Common」でポケモンを絞った方がわかりやすいかとおもいます。

また、「Favorite」に登録したポケモンの出現を知らせて欲しいときは「Notification」にある「Favorite Notification」と「Vibration」をOnにしましょう。

goradar11

 

Go radarの情報流出の危険性

hqdefault

位置情報はGo radarに取得されてしまったあとにどのように利用されるかは不透明な部分があります。

その点に関してはまだまだ不安が拭えない部分もありますので、使用に関しては自己責任でお願いします。

Go radarによるアカウント停止(BAN)の危険性

2317787i

正直0ではありませんが、Go radar使用プレイヤーの課金率を鑑みて、直接被害を与えるわけではありませんので、その可能性は低いと見ています。

 

ナイアンティック社のサーバーを経由していないため、規約違反になるリスクは低い一方で、密集地以外での使用は困難で、かつiOSのみの使用に限定されているのが難点です。

おすすめ度:★★★☆☆

 

ポケタン

 

ポケタンはアプリでは無く、サイト上でポケモン場所が分かるサービスです。下記のリンクからサイトに移動することができます。

ポケタンサイト

ポケビジョンやポケウェアが使えなくなる中、ポケタンは生き残ったようです!

 

ポケタンの使い方

  • 探したい地域を選びます。

サイトに地域一覧があるので、自分が探したい場所を選択します。

図13

  • ポケモンの出現場所が現れます。

地域を選択すると、ポケモンの出現位置が表示された地図が出てきます。

これを基に目当てのポケモンを探せばよいです。

具体的な操作方法

このように地図上にポケモンが示されます。

9da6600f89ff3b40cf599eaae8c417bd-300x263

タッチすると、ポケモンが消滅するまでの時間がわかります。

764dc00b08888d8013174d09cbdf2912

少し距離がある場所にいるポケモンなどは時間的な余裕を考慮しながら、行くとよいでしょう。

また、スマホの画面を拡大(ピンチイン)、縮小(ピンチアウト)することができ、地図の更に細かい部分を見ることができます。

オススメの使い方

よく行く公園や自宅近くのポケタンをホーム画面に追加しておくと、いつでもアイコンを押すだけで周辺地域のポケモンの位置がわかります。

57b4553523a86b13089b15cf46919823

 

ポケタンの安全性について

5228604583_79df007620_n

自宅周辺や自分がよく使う場所を登録するので、位置情報を利用するなら、個人情報が流れるリスクがあります。

公式のお墨付きがあるわけではないため、安全性が確保されているわけではありません。

ただ、このアプリ、位置情報を使うわけではありませんので、そういう意味では他のアプリより安全性は幾分ましかと思います。

ただ、繰り返しになりますが、公式のアプリではありませんので、使用の際は自己責任でお願いいたします。 

iOS、Androidともに使用できますし、位置情報を使わないらしく、情報の流出のリスクは低いとのことです。

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

ピーゴーマップ

図2

位置情報の共有がいらない。ナイアンティック社のAPIを使用していないことからレーダー型アプリとしては最高クラスの安全性を誇ります。

機能としては東京しか対応していないのと、ポケモンと自分との距離がわからない、絞り込み検索が不可能といったところが難点ですが、長く使えるアプリになるのではないでしょうか。

ピーゴーマップの安全性

6821658755_a9315abc4f_n

ピーゴーマップは非常に安全性に優れたサービスです。

第一に位置情報を求められないこと。これにより、ユーザーの個人情報の流出のリスクが大花に軽減されます。

また、ピーゴーマップは開発元が自力でセンサーを設置し、独自にポケモンの出現常用を集めています。従って、規制には違反していないため、他のポケビジョンやポケサーチのように利用停止になるリスクは極めて低いと考えられます。

ピーゴーマップの使い方

お使いのAndroid, iOS, PCのブラウザから下記のサイトにアクセスしてください。

ピーゴーマップのサイト

すると、明治神宮付近の地図が出てきます。

図2

地図をうごかして、自分の現在地や移動先の地域を表示させてください。

また、ポケモンをタップすると逃走までの残り時間が表示されます。

図3

 

ピーゴーマップの制限

img_restrictions_01

安全で且つ位置情報が求められるリアルタイム型の地図アプリとして重宝されそうなピーゴーマップですが、いくつかの制限があります。

ポケモンとの距離がどのくらいかわからない。

位置情報が求められるアプリでは通常ポケモンとの位置関係がわかるのですが、ピーゴーマップの場合は位置情報を利用しないため、わからないようです。

対応地域が東京のみ

開発元がナイアンティックのサーバーを経由していないためか、現時点では東京以外の地域で使用ができません。

その辺は今後の開発元の努力次第といったところでしょうか。

ポケモンを指定して表示ができない

現時点では特定のポケモンのみを表示することはできないようです。

今後、昨日の追加が待たれます。

 

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

ポケマップ

図9

ポケビジョンやポケウェアの利用停止と入れ替わりでリリースされた地図アプリです。位置情報を共有しなくてもよく、安全性に優れていますが、主要都市以外で使えない。バグが多いのが難点です。

ポケマップの使い方

ポケマップはアップルストアでもかなり上位に人気にランクインしている。いま注目のアプリです。

できることはポケモンやポケビジョンと同じく、ポケモンの位置情報をリアルタイムで取得できるというものです。

インストール

インストールはAndroidはGoogle Play, iOSはApple storeからダウンロードしてください。

検索すると割と上位に出てきますので、わかりやすいかと思います。

ja_app_rgb_wo_45badge_appstore-lrg

位置情報設定

アプリを開くと、下記のような位置情報の設定があります。許可しなくてもアプリを使用できますので、データの漏洩を気にする方は「許可しない」を選択するといいでしょう。そのほうが安全に使用できます。

図8

許可しておけば、自分の位置に勝手に移動してくれるので、かなり楽です。

ただ、自分でマップを動かしても全然問題ありません。

数字の意味は?

 図9

アプリを開くと、上記のように数字が出てきます。この数字の意味はポケモンの数を表しています。

また、色分けについは

青:10未満

茶:10以上

赤:100以上

紫:1000以上

を示しています。

この数字にタッチするとどんなポケモンがいるかわかります。

ポケマップのポケモンにタッチする。

図10

ポケモンをタッチすると住所の詳細が表示されました。ただ、他のアプリでよく見られる「残り時間」の表示はなかったです。

ポケマップの不具合

ポケマップはとにかく不具合が多いです。メニュー画面をタップしていると全然違うところに飛ばされたり、画面が動かなくなったたり、多種多様のバグが発生します。

Apple Storeの評価

一時期、星評価5が多かったのですが、バグの多発を受けて、最近では星1つが乱発しています

そもそも星5つの評価もかなり怪しい!という評価も多いくらいで、かなり我慢して使用しなければなりません。

主要都市以外では表示されない

東京、大阪、福岡以外ではなぜかポケモンが表示されないようです。どういう仕組みがはわかりませんが、とにかくこれ以外の都市の方の利用は難しいとご理解ください。

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

ポケモンGOマップ-リアルタイムでポケモンを探そう-

図4

機能云々の前に他のアプリへの悪影響が凄まじいため、使用は控えた方が良いかと思います。

図6

ポケモンGOマップ-リアルタイムでポケモンを探そう-の安全性

結論から申し上げますと、本アプリは安全性に問題がある可能性が高いです。

というのは、本アプリをダウンロードすることによって、モンスト(モンスターストライク)が使えなくなるというのです。

モンストを開くと通常は「このページをモンストで開きますか」となるのですが、ポケモンGOマップをインストールすると、「このページをマップで開きますか」となります。

図4

そして、開くを選択すると、下記のような全画面広告が表示されます。

図5

つまりモンストユーザーの動線を横取りして広告を強制表示させているみたいです。

ポケモンGOマップ-リアルタイムでポケモンを探そう-の使い方

このようなアプリですので、あえて詳細な使い方は述べませんが、ダウンロードはGoogle playやiTunesから可能です。ポケモンGOマップと入力すれば、上位表示されます。

図6

コメントはかなり辛辣なものです。

アプリを起動すると、位置情報を求められたあと、下記のような画面が出現します。

図7

中央下のレーダーみたいなアイコンをタップすると、ポケモンが出現します。結構田舎の方でもつかえるようです。

その他、ポケモンの出現情報の投稿など(左下の+アイコン)もできるようです。

ただ、このような怪しいアプリですので、どこまで信用してよいか甚だ疑問です。

おすすめ度:☆☆☆☆☆

 

 

 

ポケドコ(Pokedoko)

図19

上記のアプリと異なり、リアルタイム性に劣る地図型のアプリなのですが、このポケドコだけはその日に出たポケモンを表示することが可能です。

利用地域が限られているものの、ポケモンの巣特定には効果的ですし、今後規制の対象になる可能性も低いのがうれしいです。

図22

Pokedokoの使い方

Pokedokoは下記よりアクセスできます。

Pokedokoのサイト

アクセスすると以下のような画面が出てきます。重なっていて見づらいかもしれませんが、東京都心部に今日出現したポケモン一覧です。

図19

画面上のバーにあるようにポケモン名で絞込みをかけることができます。

例えば、ピカチュウについて絞込みをかけてみましょう。

図20

このようにピカチュウがどこに出現したかわかりました!

Pokedokoの制限

ポケモンGOそのものにも言えることですが、このアプリも都心部専用です。

下記を見ますと、Pokedokoを使えるのは、現状東京、名古屋、大阪周辺に限定されるようです。

図22

ピーゴーサーチ等のレーダー型のアプリ退場後の主力になろうかと思います。

おすすめ度:★★★★☆

 

 

ポケサーチ

GAMY社が運営している地図型のアプリで、ポケモンの出現情報などを投稿することができます。

ポケサーチの使い方

ポケサーチは下記からアクセス可能です。

https://gamy.jp/pokemongo/townmap

アクセスすると下記のようなマップとコメントが出現します。

図17

青がポケストップ、赤がジムを表しています。

ポケストップ、ジムをタップすると、他のユーザーのコメントが出てきます。

図16

この周辺ではディグダが大量に出現するようです。

それなりにレアなポケモンですので、こういう情報は嬉しいですね。

また、右上の欄をタップすると自分自身でコメントを投稿することもできます。

図18

例えば、ミニリュウがいっぱいでた地域があれば、コメントをしてあげてください。

ポケサーチの評価

1066154588_e3760688a0_n

正直、現状では情報が少なすぎてほとんど使えないとおもいます。ただ、起動は非常に簡単なので、出かける前にどんなポケモンがいるのかを調べるには使えるかなと。

現状、ピーゴーサーチGo radarといったポケモン探索アプリが使用できるためにこのようなアプリはあまり使われないのかなとおもいます。

これらのアプリが全滅し、所謂ポケモン探索型のアプリが姿を消したとき、真価を発揮するのではないかと思います。

やはり、最終的には人ってことでしょうか(笑)。

ただ、100%規制の対象にはならないので、これらのアプリが全滅し、地図型アプリしか選択肢がなくなったときに情報が集約し始め、本領を発揮するのかと思います。

おすすめ度:★★☆☆☆

 

 

ポケゴーワールド

基本的にはポケサーチにポケモン検索の絞り込み機能が加わったものの、情報量が少ないためにあまり役にたっていないのが、実情です。

ポケゴーワールドの使い方

使い方は非常にシンプルです。

まずはポケゴーワールドにアクセスしてください。

ポケゴーワールドサイト

すると下記のような画面が出てきます。

図23

緑のガソリンスタンドのマークがポケストップ、宮殿みたいなマークがジム、そして、アルファベットのついたピンがポケモンの目撃情報になります。場所を入力するとその場所に地図が移動します。試しに「Shibuya」と入力してみました。

ピンをタップしてみましょう。

図24

ジムで大人気のポケモン「カビゴン(英名:Snorlax)」の目撃情報が出てきました!

残念ながら、ポケゴーワールドは英語版しかありません。

アルファベットはポケモンの英名の頭文字を表していますが、日本語の対応は下記のサイトをご参照いただければと思います。

ポケモンの外国語名一覧

マップに表示されるポケモンを限定したい

Markersに好きなポケモンを選択してください。

例えば、Bulbasaur(フシギダネ)を検索すると、フシギダネしかマップに表示されません。

図26

また、タイプ別にポケモンを検索することが可能です。

どくタイプ(Poison)のポケモンを検索すると、そのタイプのポケモンしか表示されません。

図27

目撃情報を投稿するとき

地図をタップすると下記のような画面が出ます。ポケモンの情報の場合は個体名を記入し、Submitを、ポケストップやジムの場合はそのままタップしてください。

図25

ポケサーチ同様に日の目を見るのはレーダ型の地図アプリが全滅した後になりそうです。

おすすめ度:★★☆☆☆

 

 

Go Map for ポケモン

GO-Map_for_PokemonGO-03

他の地図型アプリ同様、ポケモンの情報は少ない割に位置情報は提供しないといけません。現状では進んで使う理由が見当たらないかと思います。

Go Map for ポケモンGoの使い方

上記の方法でダウンロードしたアプリを立ち上げると、利用規約の承諾画面が表示されます。

016

そこで承諾すると、「“Go Map”の使用中に位置情報の利用を許可しますか?」と位置情報利用許可画面が表示されますので、許可ボタンをタップしてください。

図11

そうすると、今度は「“Go Map”は通知を送信します。よろしいですか?」と通知許可を求めてきます。

図12

OKをタップして許可しますと使用が開始できます。

ポケモンの目撃情報を投稿しよう!

ポケモンGoで発見した位置情報を投稿した場所にフラグが立っているマップが表示されます。

フラグをタップすると、その場所で発見されたポケモンの名前と報告件数が表示されます。

ポケモンを発見した際には画面下にある「ポケモンを発見」をタップしてください。

GO-Map_for_PokemonGO-03

すると、「ポケモンを報告せよ!」という画面が表示されます。ここで「モンスター名」と「コメント」があれば記入して、下の「発見を報告!」ボタンをタップします。

GO-Map_for_PokemonGO-04

Go Map for ポケモン GOの欠点

433513052_1bbf715ec9_m

このアプリではポケモンを発見したからといって、そのままSNSにて送信できるわけではありません。

発見したら、アプリを立ち上げる操作が加わるので、SNSに慣れている方には少し辛いかもしれません。

ポケモンを捜索する機能として使えるか?

1066154588_e3760688a0_n

ポケモンの目撃情報を記録できるいう意味では有用なのですが、最近の調査で、ポケモンの出現する場所が大きく変化することがわかっております。

そのため、少し前の情報に関しては、少し疑ってかかった方がいいかもしれません。 

おすすめ度:★☆☆☆☆

 

 

ポケストップGO

ナイアンティック社が運営する地図型アプリです。安全安心なサイトでポケストップやジムの情報は群を抜いて豊富です。

ただ、ポケモン情報に関しては、ポケサーチと同様乏しいと言わざるを得ません。

公式のお膝元ゆえ、100%規制の対象にはならないので、こちらもレーダー型アプリが全滅し、地図型アプリしか選択肢がなくなったときに情報が集約し始め、本領を発揮するのかと思います。

ポケストップGOのダウンロード

ポケストップGOはAndroidで使用可能です。それぞれGoogle Playからダウンロードしてください。

ja_app_rgb_wo_45

下記のような画面が出てきますので、インストールをタップしてください!

図3

iOSで使えないのか?

5358762635_b82287c756_n

残念ながらiOSでは現在使えません。パソコン版をご利用いただければと思います。

ポケストップGO パソコン版

ポケストップGOの使い方

アプリを起動すると下記のような画面になります。

図9

使い方はシンプルですべてこの画面が起点となります。

近くのポケストップを検索

近隣のポケストップやジムを検索することができます。また、「数日に報告されたポケモンを表示」にチェックを入れると、報告のあったポケモンが表示されます。

図4

使用の際はスマホの位置情報(GPS)の設定を行ってください。

ポケモンを押すと、発券報告された日付が出てきます。この情報を参考にポケモンを探せば良いかと思います。

青のルアーはユーザー報告のあった確定されているポケストップで、緑のルアーは暫定のポケストップです。(ただ、暫定といってもほとんど正しいようです)

ポケストップが入るレストラン/カフェの表示

8/14から追加された機能で、ポケストップが入るレストラン/カフェが表示できるようになりました。

図10

赤いピンをタップすると、お店の名前を見ることができます。

場所を指定して検索

場所を指定してポケストップなどを検索できます。

yjimage94MO650N

例えば、五反田駅周辺と入力すると下記のような画面が現れます。

図5

ポケモンの発見報告

上記の検索機能は会員登録なしで使えるのですが、会員登録をすると、下記のとおり、ポケストップ・ジム・モンスターの報告などができるようになります。

図6

新規登録

メイン画面右上の新規登録をタップしてください。

下の方にスクロールし、利用規約に同意した上でポケモンGO上の名前を入力してください。

図7

更に下にスクロールして、パスワードを入力し、登録をタップしてください。

図8

ポケストップが密集している場所の情報

更にポケストップが密集しているストップ数のランキングがわかります。

さすがに東京周辺は多いようですね。

図12

また、都道府県別のポケストップ数もわかります。

大阪は中央区、北区が多いようです。

図13

岩手は盛岡以外は少ないようですね。。。

図14

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

ちずポケ

ポケマップの代わりとなった地図アプリです。安全安心で最近話題のBANのりすくはほとんどありません。

しかし、情報は他の投稿型アプリと同様、少ないと言わざるを得ません。

レーダー型のアプリが全滅した場合に真価を発揮するのかと思います。

また、少しバグが多いのもマイナスですね。

ちずポケのダウンロード

まずはちずポケをダウンロードしましょう。

ちずポケはアンドロイド、iOSいずれも使用可能です。ちずポケで検索した後にダウンロードしてください。

図9

ちずポケの使い方

ちずポケは大きく分けて、検索と投稿ができます。

図10

ちずポケの検索機能

ちずポケでは好きなポケモン、もしくはレア度にわけて検索することができます。

また、検索されたポケモンにたいして、「いた説」と「いなかった説」を投票することができます。

投稿型なので、信頼性を上げる工夫ですね。

20160826112822

ちずポケの投稿機能

ちずポケでは、自分が発見したポケモンの情報を投稿することができます。

その積み重ねが投稿型の地図アプリを構築することになるのです。

 

おすすめ度:★★☆☆☆

 

 

ポケコレ

最近登場したレーダー型のポケモン探索サービス

エリアが狭いのが難点だが、使い方はシンプル且つ、正確で使い勝手は良いかと思います。

公式ツイッターをみると、作成者は中国(台湾?)の方のようです。

ポケコレの使い方

ポケコレは所謂Webサービスで使い方は極めてシンプル!

下記のサイトにアクセスすれば、すぐにポケモンがどこにいるか位置を確認することが可能です。

ポケコレ(WEb版)

図11

動作はすごく早くて快適です!

更に日本語、英語、中国語に対応しており、英語、中国語圏出身の方がわかりやすい方には特におすすめです。

対応している地域

地図アプリで問題となるのはいつもここなのですが、日本では東京、神奈川とその他一部のエリアのみとなっております。田舎の方では見れないのが残念ですね。

ただ、公式ツイッターによるとエリアは毎日拡大しているとのこと。これからの範囲拡大が期待できます。

スポンサードリンク

ポケコレの安全性

34LfCXQ-e1469608274637

先日、ナイアンティックから不正なプレイをしていたポケモンGOユーザーのアカウントを停止する処分(BAN)が発表されました。

対象になったのは、位置偽装アプリを使っていた方です。この手法は裏技中の裏技で使用ユーザーも少ないため、ナイアンティックもBANに踏み切りやすかったのではと思います。

一方で、地図アプリはユーザーも多く、対象者全員にBAN対象にしていると大変なことになることは用意に想像がつきます。

なので、アプリ、サイト自体が閉鎖されることがあっても、BANになる可能性は低いというのが見解です。

ただ、実際のところは不明ですので、使うときには自己責任でお願いします。

ポケコレの評価

無題

非常に使いやすいアプリです。地域指定が残念ですが、もし指定地域にお住まいの方は積極的に使って頂ければと思います。

 

おすすめ度:★★★★☆

 

 

ファストポケマップ

その名のとおり、すぐに使えるポケモン探索webサービスです。

ポケモン情報を田舎、都会問わず、かつ消滅時間付きでかつポケモンを絞る機能がある。このアプリはそのすべての機能を兼ね揃えています。

ただ、すぐ開発元に利用停止にされるかもしれませんが。。。

ファストポケマップの使い方

ファストポケマップは所謂Web型のサイトです。下記からアクセスすることができます。

ファストポケマップ

アクセスすると下記の画面となります。

%e5%9b%b337

隠れているポケモン情報が消滅までの時間とともにわかります。中央下のレーダーボタンで更新が可能です。

また、右下の漏斗のボタンでポケモンの絞込みが可能です(なぜか英名ですが)

更に虫眼鏡ボタンで位置の選択も可能です。

左下のポケモンボールボタンで寄付ができます。このアプリが気に入ったら、是非貴お願いします(笑)

ファストポケマップの安全性

所謂レーダー型のアプリなので、ナイアンティックの検閲が入るかもしれません。ただ、地図アプリは位置偽装アプリと違い、使用者が多いのでBANまではないだろうという見解がほとんどです。

ただ、使用時は自己責任でお願いします。

ファストポケマップの評価

Webなので、動作が遅い時があるのがたまに傷ですが、基本的には性能はかなり優れたサービスです。ポケモン情報を田舎、都会問わず、かつ消滅時間付きでかつポケモンを絞る機能がある。このアプリはそのすべての機能を兼ね揃えています。

おすすめ度:★★★★★

 

 

ぽけまっぷGO

比較的最近配信されたレーダー型のポケモンGO探索サービスです。

こちらもファストポケマップと同様、ポケモン情報を田舎、都会問わず、かつ消滅時間付きでかつポケモンを絞る機能がある。このアプリはそのすべての機能を兼ね揃えています。

以前、ポケマップというアプリがありましたが、それと類似のサービスのようです。ロゴに似てますし。。。

ぽけまっぷGOの使い方

ぽけまっぷGOはAndroid専用のアプリです。Google Playで検索をしてダウンロードしてください。

アプリを開くと、下記のような画面が出ます。

%e5%9b%b336

ポケモンの出現情報と消滅までの時間が出ます。

左下の虫眼鏡ボタンを押すとなぜか「更新」できるようです。

このように操作性はかなりシンプルでよいですね!

ぽけまっぷGOの安全性

ぽけまっぷGOのダウンロード画面には「ポケモンGOのサーバーとナイアンティックのサーバー」にアクセスしていません。と記載されています。

まあ、ほんとかどうかわかりませんが(笑)。ひとまず通常のレーダー型アプリと同じくこのアプリの使用停止はいつ会ってもおかしくないかと思います。

ただ、使用者が多いのでBANまではないというのが見解です。使用は自己責任になりますが、基本的には使用停止までは使っていいと考えております。

おすすめ度:★★★★★

 

 

ポケマッパー

海外版の地図型アプリです。

日本では使用者が少ないのか、正直使い物になりません。

全世界のデータが取得可能なので、海外旅行時にポケモンをする人にはいいかもしれません。

ポケマッパーの使い方

ポケマッパーはWeb型の地図アプリです。下記からアクセスが可能です。

ポケマッパーのサイト

%e5%9b%b333

いきなり世界地図が登場します。グローバルな地図アプリですね。

日本まで拡大してみます。

%e5%9b%b334

色が出てきました。タップしてみましょう。

%e5%9b%b335

ポケモンと目撃した日が出てきました。

ただ、日本でのポケモン目撃例は非常に少ないようですね。。。

また、ポケマッパーのロゴの右にある虫眼鏡をタップすると、特定のポケモンを探すことができるようです。

おそらく、投稿する機能があると思いますが、見つけることができませんでした。

ポケマッパーの安全性

地図アプリのようですので、レーダー型のアプリのようにBANのリスクは低いかと思います。

ただ、海外のアプリですので、情報の流出にはご注意下さい。

 

おすすめ度:★★☆☆☆

 

 

ポケクルー

こちらも海外版の地図アプリです。

海外版とはいえ、レーダー型の機能は兼ね揃えています。少し安全性が不安ですが。。。

ポケクルーの使用方法

ポケクルーは所謂web型の地図アプリです。まずはポケクルーのwebサイトにアクセスしてください。

ポケクルーサイト

アクセスすると、下記のようなサイトが開きます。

%e5%9b%b332

虫眼鏡をタップして、Whereで場所を、Whatでモンスターを選択可能です。

ポケクルーの安全性

yjimageNUZNNMSF

所謂レーダー型のアプリなので、ポケビジョンやポケウェアのように使用停止になる可能性があります(現況は不明ですが、もしかしたらナイアンティックより何らかの処分を受けているのかもしれません)

また海外のアプリですので、情報の流出には気をつける必要もあります。使用時は自己責任でお願いします。

 

おすすめ度:★★★★☆

 

 

Go track(ゴートラック)

一応海外版の地図アプリなのですが、ポケクルーなどよりは見やすいです。

レーダー型に加え、通知機能が便利ですね。

iOSで使えるようになれば満点評価でもいいくらいです。

ゴートラック(GO Track) for Pokemon GOの使い方

ゴートラックは現状、Google playのAndroidですので、iOSユーザーは使用できません。

アプリをダウンロードして開くと、こんな画面が出てきます。

%e5%9b%b33

すると近くにいるポケモンを見ることができます。

ポケモンを選択すると、消滅までの時間を確認することができます。

また、先ほど申し上げたアラーム機能は左下のアイコンで選択することが可能です。

更に他のアプリ同様、ポケモンのフィルタリングをすることができます。

 

おすすめ度:★★★★☆

 

 

超攻略マップ決定版 for ポケモンGO

見やすくて使いやすいレーダ型の地図アプリです。

欠点はiOSで使えないことと、広告が多いことでしょうか。

超攻略マップ決定版 for ポケモンGOの使い方

025

まずはAndroidで超攻略マップ決定版で検索し、アプリをダウンロードしてください。

アプリを起動すると上記のような画面が出てきます。

まず右下の画面をえらび、自分が意図している場所に移動してください。

そのあとにPokeRaderを選択するとポケモンを探すことができます。

超攻略マップ決定版 for ポケモンGOの評価

ポケモンGO地図アプリレーダー型としての機能は兼ね備えているものの、いかんせん広告がうっとうしいという欠点があります。

画面切り替え時に中央に出てくる画面さえ何とかなればすごく使えるアプリになるのですが。。。

 

おすすめ度:★★★☆☆

 

スポンサードリンク

 

 

 リアルタイムポケサーチ

iOS専用のレーダー型地図アプリです。

田舎でも使えますし、フィルター機能や消滅までの時間もわかります。

アンドロイドで使えないのが、たまに傷でしょうか。

リアルタイムポケサーチの使い方

リアルタイムポケサーチは下記からインストールしてください。

リアルタイムポケサーチのインストール

アプリを起動したら、位置情報の許可が求められるので、「許可」にしてください。

これで現在地周辺のポケモンを地図上の表示可能です。

%e5%9b%b36

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/riarutaimupokesachi-for-pokemongo/id1138627223?mt=8

もし現在地以外の場所を調べたい時は検索欄に住所を入力してください。

「大阪府大阪市中央区平野町」のような感じです。なお、検索した後に表示まで少し時間がかかるようですので、ご注意ください。

特定のポケモンを表示させるには

初期段階ではすべてのポケモンを表示させる設定になっていますが、特定のポケモンのみを表示させることが可能です。

左上のフィルターをタップし、見つけたいポケモンにのみチェックを入れてください。

ポケモンが消滅するまでの時間を表示するためには

地図上のポケモンをタップすることによって、消滅までの時間を表示することが可能です。

例えば、「ペルシアン、6:57」のような表示となります。

リアルタイムポケサーチの安全性

気になるのはリアルタイムポケサーチを使用することで、BANなどの処分が下るのではないかというところではないでしょうか?

結論からいうと恐らく問題はないかと思います。

これまでに実際にBAN処分を受けたのは位置偽装アプリの使用者ですが、それに対して地図アプリは使用者が多く、BAN処分を下すとプレーヤーが激減してしまうからです。

ただ、情報の流出のリスク管理は各自行うようにお願いいたします。

 

おすすめ度:★★★★☆

 

 

利用停止になった地図アプリ

下記は規約違反を理由として使用停止になった地図アプリです。

ポケビジョン

1cddf16da71dafe83c56139bf004d87d

配信当初、地図アプリといえばポケビジョンだったのですが、1回目のアップデートで利用停止になりました。

ナイアンティック社CEOからも名指しで批難されていたアプリですので、おそらく復活はないでしょう。

ポケウェア

図7

こちらも1回目のアップデートで利用停止となりました。

ただ、ポケビジョンと違うところは名指しの批難がなされてないことと停止の理由がサーバーの調整になっているどころでしょうか。

まあ2週間以上もその状態なので正直きついかとは思いますが。。。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*