チアシードより安全?ローストチアシードの効能と効果的な摂り方とは

最近、日本国内でも注目を集めているスーパーフード。

その中でもチアシードはドリンクやヨーグルト、ゼリーなどさまざま商品にもなっている人気のスーパーフードです。

では、そのチアシードの進化系「ローストチア」って知っていますか?ローストという名前のとおり、ローストチアは、チアシードをローストしたもの。

今回は、チアシードよりも使いやすい・摂りやすいと言われる進化系チアシード「ローストチア」について、その効果や効能、摂り方などについてご紹介します。

まずはチアシードについて

まずは、チアシードについて少しご説明しておきましょう。

チアシードは、シソ科サルビア属ミントの一種で、おもにメキシコなど南米で栽培されている果実の種のことを言います。

チアシードの特徴は、水に浸すと10倍くらいに膨らんでジェル状になること。このジェル状の成分はグルコマンナンという食物繊維で便秘に悩む人におすすめ。タンパク質も豊富でダイエットにも役立ちます。

驚くことに、16世紀のメンドーサ絵文書に先コロンブス時代のアステカで栽培されていた記録があって、「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われるほど栄養価に富んだスーパーフードです。

チアシードの進化系「ローストチア」って?

では、チアシードの進化系といわれる「ローストチア」ってどんなものなのでしょう?

スーパーフードとして人気の高いチアシードですが、実は、生で食べると発芽毒があって危険と言われています。

発芽毒とは、玄米や種物に含まれる発芽や細胞を抑える物質・アブシジン酸(ABA :ミトコンドリア毒)のこと。これを摂取すると体内のミトコンドリアが悪影響を受け、免疫力の低下、冷え性、肥満、慢性疲労などの症状が出てしまうのです。

その発芽毒の影響を除去するためには、チアシードを水やヨーグルトに入れて吸水させてから食べる必要があります。

そんな手間と危険性を取り除いたのが、チアシードを焙煎したローストチアです。

焙煎されたことで発芽毒の問題が解消され、ローストによって香ばしい風味を感じることができます。

もちろん焙煎しても、その栄養素は変わらず、オメガ3系の必須脂肪酸であるαリノレン酸が約20%、食物繊維が40%、その他、タンパク質、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質が豊富に含まれています。

ローストチアは、チアシードよりも安心安全で使いやすいスーパーフード、まさに進化系チアシードと言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ローストチアの効果・効能は?

ローストチアにはどのような効果・効能があるのでしょうか?

αリノレン酸でアレルギーや生活習慣病の予防

ローストチアに含まれるαリノレン酸は、脂質の主な構成成分である脂肪酸のひとつで、人間の体内では合成することのできない必須脂肪酸です。

αリノレン酸には、アレルギー性疾患の改善、脳細胞の活性化、動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞・高血圧など生活習慣病の予防のほか、体内からの異物に対して体を守る免疫機能の改善の働きもあります。

食物繊維の働きで便秘解消

ローストチアには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維はご存じのように便秘解消に効果があり、便秘が解消することにより、デトックス、さらにダイエットの効果も期待されます。

 

必須アミノ酸・αリノレン酸で美肌効果

αリノレン酸などのオメガ3系脂肪酸には、血液循環を改善する働きがあるので、肌の代謝の促進やくすみの解消、乾燥肌やしわ、たるみなどの改善にも有効と言われています。

また、必須アミノ酸は表皮の角質層にある潤い成分NMFやコラーゲンの原料となって肌状態を整える作用があるため、ローストチアを摂ることで美肌効果が期待できます。

 

スポンサードリンク

 

 

手軽に使えるローストチア

香ばしく焙煎したローストチアシードは、食感や香りがとても良いうえ、水に浸す必要がないので、さまざま料理に手軽に使えます。スムージーやデザートにはもちろん、お料理などのトッピングにも最適です。

スムージーやジュースにいれて

ローストチアはジュースにそのまま入れて飲むこともできますし、スムージーの材料と一緒に混ぜて飲んでも美味しくいただけます。

デザートに

クッキーやカップケーキの材料としてローストチアを使ったり、出来上がったデザートの上にひとかけするのも香ばしくてオススメです。

<おすすめレシピ>

★わらび餅のローストチアがけ

<3~4人分の分量>

わらび餅の素・・・1袋

ローストチア・・・大さじ1

きな粉・・・10g

黒みつ・・・5g

1.耐熱容器にわらび餅粉と熱湯180mlを入れダマが残らないように混ぜます。

2.ラップをしてレンジで加熱し(600Wで約2分)、取り出したあとかき混ぜます。

3.冷蔵庫で冷やして、固まったら好みの大きさに切ります。

4.3にきな粉と黒みつをあわせ、ローストチアをふりかけたら出来上がり。

ローストチアおにぎり

意外に思われるかもしれませんが、ローストチアのおにぎりも絶品です!

いつもと一味ちがう上、栄養価の高いおにぎりが出来上がりますよ。

★ローストチアのおむすび

<2人分の分量>

炊いたご飯・・・200g

ローストチア・・・小さじ1

しょう油・・・小さじ2

みじん切り生姜・・・20g

1.みじん切りにした生姜とローストチア、しょう油をあわせます。

2.炊きあがったご飯に1を混ぜ合わせます。

3.食べやすい大きさに握ったら出来上がりです。

サラダや和え物も

ローストチアをサラダや和え物に使うのも手軽でオススメです。

 

なんでもOK

ローストチアは焙煎されていて香ばしく、他の食材の邪魔をしないので、何に混ぜても、振りかけても美味しくいただけます。

そういう点では、チアシードよりも使いやすいですね。

ローストチアに副作用はないの?

チアシードのように発芽毒の心配がないローストチアですが、摂るにあたって注意点はないのでしょうか?

気になる副作用について調べてみました?

食べ過ぎは危険

発芽毒はありませんが、チアシードとローストチアの栄養価はほとんど同じです。

チアシード同様、食物繊維が豊富なローストチアは、食べ過ぎると腸の調子が崩れ、便秘や下痢になる人がいるようです。

食物繊維が、お腹の中で膨らみすぎて排泄を難しくしたために便秘になる、もしくは腸の働きを活発にさせることにより下痢になることがありますので注意が必要です。

意外とカロリーも高い

ローストチアは、意外とカロリーが高いので、美容にいいからといって、何にでもかけたり、入れたりして食べると、カロリーの摂りすぎとなってしまいます。

美容や健康にいいものも、食べすぎには要注意です。

1日の摂取量は?

ローストチアの1日の摂取量の目安は、大さじ1杯10g程度です。

これだけの量で大きな効果効能が期待できるのは嬉しいですね。

 

スポンサードリンク

 

ローストチアはどこで買えるの?

スーパーなどではあまりみかけないローストチアですが、最近はAmazonやGoogleショッピングなどインターネットでの購入が可能となっています。

健康大陸ローストチア 50g 610円(アマゾン)

順造生活 ローストチアシード 120g 1991円(Googleショッピング)

まとめ

「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われるほど栄養価に富んだスーパーフード、チアシード。

チアシードを焙煎したローストチアは、チアシードの栄養素そのままで、発芽毒の危険性が取り除かれているのですから、超スーパーフードと言ってもいいのではないでしょうか。

美容や健康にいいスーパーフードも、使い方や食べ方が面倒だと、なかなか生活に取り入れにくいですが、ローストチアはとても簡単に摂ることができます。

店頭で見かけることは少ないかもしれませんが、機会があったらローストチアをぜひ試してみてください。

SNSでもご購読できます。